DDBJ スタッフの講演発表 (2001)

| 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 |


  • 1/7-13 Tateno Y. Chromosomes: structure,function and evolution. Symposium on Evolutionary Genomics. Guanacaste (Costa Rica)
  • 1/8 Gojobori T. Evolutionary features of the human genome. Society of Molecular Evolution Meeting,Costa Smeralda. Guanacaste (Costa Rica)
  • 1/22-23 深海 薫,西川 建:分子レベルでの並行進化.ペリプラズム結合蛋白質様ドメインを持つリプレッサーの系統解析.第1回「タンパク質高次構造に基づくゲノム情報科学」公開ワークショップ.(東京)
  • 1/27 斎藤成也:DNAから生物進化を遡る.頭頸部外科学会ランチョンセミナー.パシフィコ横浜(横浜)
  • 2/5 五條堀孝:「遺伝的多型と分子進化学」九州大学生体防御医学研究所遺伝学部門 平成12年度生命基礎医学群『遺伝学』学生講義(医学部2年生).九州大学生体防御研究所(福岡)
  • 2/5-6 斎藤成也:古代DNAデータベースの構築.「DNA考古学」研究会.国際日本文化研究センター(京都)
  • 2/23 斎藤成也:類人猿ゲノムデータはヒトゲノム多様性研究へどのように貢献できるのか.「ヒトゲノム多様性」研究会.国立遺伝学研究所(三島)
  • 3/6 Gojobori T. Organismic Evolution from the Viewpoint of Gene Expression Profiles. The 46th International NIBB Conference,Genetics and Epigenetics -the first 100 years-. Okazaki Conference Center (Okazaki)
  • 3/6-10 Tateno Y. DNA Data Bank of Japan and its use for the study of protein structural evolution. National University of Singapore (Singapore)
  • 3/8 Gojobori T. Organismal Evolution from the Viewpoint of Gene Expression Profiles. Molecular Bases of Organismal Diversity. Kyoto International Conference Hall (Kyoto)
  • 3/8 斎藤成也:35億年の夢を追い求めて〜遺伝子の研究が人類の未来へ贈るもの〜.三島異業種交流会主催講演会.三島プラザホテル(三島)
  • 3/14 Gojobori T and Niimura Y. Reconstruction of chromosomal banding in human genome by computer Takashi Gojobori and Yoshihito Niimura. The 6th International Symposium on Genome Science in the 21st Century. The Graduate University for Advanced Studies,Hayama campus (Hayama)
  • 3/14-15 Saitou N. Ape Genome Project Silver.GEMINI (Genes and Minds Initiative) Workshop on Ape Genomics. Hotel Inter-Continental Tokyo Bay (Tokyo)
  • 3/24 五條堀孝:「ゲノム、どこまで分かるのか?」情報知識学会主催 講演会“ゲノムを知る”.慶応義塾大学三田キャンパス(東京)
  • 3/26-4/2 Tateno Y. A project of an expression profile database, CIBEX. The 3rd Meeting on Microarray Genome Expression Database. MGED3. Stanford University, Palo Alto (California)
  • 3/26 Sugawara H. Biological Resource Center - Underpinning the future of life science and biotechnology. Workshop on Microbial Data on Internet. BIOTEC, National Center for Genetic Engineering and Biotechnology (Bangkok)
  • 3/26 Sugawara H. InforBIO: e-Workbench for systematics for microbes. Workshop on Microbial Data on Internet. BIOTEC, National Center for Genetic Engineering and Biotechnology (Bangkok)
  • 3/26 Sugawara H. On-line registration system, new serach system of WDCM and comparative genomics of microbes. Workshop on Microbial Data on Internet. BIOTEC, National Center for Genetic Engineering and Biotechnology (Bangkok) 
  • 4/9-10 舘野義男:情報生物学適塾においてDDBJに関する専門知識の提供及び討論.国際高等研究所.(京都)
  • 4/11 五條堀孝:「集団遺伝と分子進化」生物情報学適塾.財団法人国際高等研究所(京都)
  • 4/21 舘野義男:日本菌学会関東支部年次大会講演.分子系統樹作成法とその評価.日本大学薬学部.(東京)
  • 4/30-5/4 Tateno Y. DDBJ Protein Database. Protein Sequence Database Meeting. Georgetown University Medical Center (Washington, DC)
  • 5/16 五條堀孝:「ヒトゲノム多様性の集団遺伝学」セッション名:実地医家のための教育講演9、第45回日本リウマチ学会総会・学術集会.京王プラザホテル(新宿)
  • 5/19-20 Saitou N. Comparative genome analysis of apes and human. American genetic Association Annual meeting. Town and Country Hotel Regency Ballroom (San Diego)
  • 5/20-26 Sugawara H and Miyazaki S. An Integrated Retrieval and Analysis System for Microbial Data Distributed in the Internet:InforBIO American Society for Microbiology. Orange County Convention Center (Orland)
  • 5/20-27 Tateno Y. The 12th International Nucleotide Sequence Databases Advisors Meeting. EBI (Cambridge)
  • 5/20-27 Tateno Y. The 14th International Nucleotide Sequence Databases Collaborative Meeting.
  • 6/2 五條堀孝:「微生物遺伝生化学」細菌ゲノムの進化.東大大学院理学系生物化学専攻大学院講義.東京大学本郷・駒場キャンパス(東京)
  • 6/7 五條堀孝:「ヒトゲノムの多様性とバイオインフォマティックス」セッション1 ヒトゲノム/比較ゲノムからのアプローチ.遺伝研・理研ゲノム科学合同公開シンポジウム〜生命システムの理解を目指して〜.日本薬学会長井記念ホール(渋谷)
  • 6/11 五條堀孝:「バイオインフォマティックスの現状と将来戦略」JBIC主催講演会.パレスホテル(東京)
  • 6/12-17 Tateno Y, Ikeo K and Gojobori T. Current DDBJ activities in Bioinformatics. China-EU Workshop on Bioinformatics in the Post-Gnome Era. Tianping Hotel Shanghai (Shanghai)
  • 6/12 池尾一穂:Sun Bioinformatics セミナー.比較ゲノム情報に於けるデータベース(東京)
  • 6/14 菅原秀明:OECDにおけるBiological Resource Centerの概念と進め方の戦略.日本微生物資源学会「50周年記念シンポジウム」(東京)
  • 6/15 菅原秀明,宮崎智:微生物情報システムの展開:機関登録から分類同定支援まで.日本微生物資源学会(東京)
  • 6/19 五條堀孝:「ゲノム科学とバイオインフォマティックス」.日本大学大学院生講義.日本大学藤沢キャンパス(藤沢)
  • 7/6-12 Fukami-Kobayashi K and Steven A. Benner. Detecting compensatory covariation signals in protein evolution using reconstructed ancestral sequences. SMBE 2001. University of georgia (Georgia)
  • 7/22-25 斎藤成也,金衝坤,北野誉,嶋田誠,野田令子,高橋文,富木毅,Kirill Kyukov:類人猿とヒトの比較ゲノム解析.第55回日本人類学会大会・第17回日本霊長類学会大会連合大会.国立京都国際会館(京都)
  • 8/6 五條堀孝:「ゲノムや大量遺伝子発現解析からみた生命の多様性と進化-遺伝子システムとして脳神経系の進化がみえるか?-」メインシンポジウム“ところで生命ってなんだがや?”.2001年生物物理若手の会夏の学校.愛知県労働者研修センター(愛知)
  • 8/24 斎藤成也:ヒトと類人猿の比較ゲノム解析.特定研究Cゲノム4領域合同班会議(神戸)
  • 8/29 五條堀孝:「バイオインフォマティックスの先端研究と将来戦略」第一回JBICバイオDBシステム入門セミナー.鉄鋼会館(東京)
  • 9/6 斎藤成也:霊長類ゲノムGEMINIプロジェクト.第210回CBI研究講演会:「CIB・DDBJのゲノムへの取り組み」.国立遺伝学研究所(三島)
  • 9/7 五條堀孝:「生命情報科学をめぐる最近の話題」湧永製薬株式会社主催講演会.湧永製薬株式会社広島事業所(広島)
  • 9/9-10 五條堀孝:福岡大学平成13年度集中講義(地球圏科学特別講義V).福岡大学理学部(福岡)
  • 9/15 斎藤成也:ゲノム情報生命学.第11回遺伝医学セミナー(仙台)
  • 9/21 五條堀孝:「バイオインフォマティックスの最前線と克服すべき課題-生物の多様性とビジネスチャンス」日経バイオビジネス主催講演会.幕張プリンスホテル(千葉)
  • 9/21-22 斎藤成也,Kirill Krukov:塩基配列の系統ネットワーク.日本遺伝学会第73回大会.お茶の水女子大学(東京)
  • 9/22-24 今西規,羽原拓哉,山口香織,椎名隆,安西達也,猪子英俊,五條堀孝:第73回大会,お茶の水女子大学(東京)
  • 9/22-24 深海 薫,西川 建:分子レベルでの並行進化.ペリプラズム結合蛋白質様ドメインを持つリプレッサーの系統解析.日本遺伝学会第73回年会.(東京)
  • 9/26 房岡恵理,岡本圭司,峯田克彦,池尾一穂,五條堀孝,阿形清和,武内恒成:「新規モデル動物・プラナリアを用いた神経回路形成とIgスーパーファミリー接着分子群の解析」第24回日本神経学科学・第44回日本神経化学合同大会.京都国際会議場(京都)
  • 9/27 五條堀孝:「バイオインフォマティックスの課題と将来展望」株式会社日立製作所主催講演会.日立製作所ライフサイエンス推進事業部(埼玉)
  • 9/28-30 Saitou N. Genetic affinity of human populations in East Eurasia. Symposium Evolution, genetics, Ecology and biodiversity. (Vladivostok)
  • 10/6-8 安西達也,椎名隆,木村夏季,柳谷和代,須鎌千知,桑野裕子,重成敦子,成瀬妙子,Jerzy K Kulski,藤森克史,福住康仁,山崎正明,田代弘行,岩本千恵,梅原由美,今西規,池尾一穂、五條堀孝,猪子英俊:「チンパンジーMHCクラスI領域における比較ゲノム解析」日本進化学会第3回大会.京都大学(京都)
  • 10/6-8 深海 薫,David R. Schreiber and Steven A. Benner:祖先配列を用いての補償的なアミノ酸置換の検出.第3回日本進化学会(京都)
  • 10/9-10 舘野義男:「モンゴロイドの自然誌」研究会.MHCと人類進化.国際日本文化研究センター.(京都)
  • 10/10-8 斎藤成也,小平順子,植田信太郎,佐藤大輔:古代DNAデータベースAGEの構築. 日本進化学会第3回大会.京都大学(京都)
  • 10/13 斎藤成也:ゲノムから立ち昇る生命.「禅と生命科学」公開講演会.花園大学(京都)
  • 10/16 五條堀孝:「バイオインフォマティックスによるゲノム構造と遺伝子発現の進化学的研究へのアプローチ」生物情報解析研究センター設立記念シンポジウム.ホテルグランパシフィックメリディアン(東京)
  • 10/17 斎藤成也:環境の変化と人間の進化.日本大学市民公開講座.三島市文化会館(三島)
  • 10/20 五條堀孝:「大量遺伝子発現解析からみた生命進化とバイオインフォマティックス」慶応義塾大学鶴岡タウンキャンパス設立記念シンポジウム.慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス(山形)
  • 10/21 五條堀孝: パネルディスカッション「生命科学の発展と新規事業の創出について」〜ポストゲノムシーケンス時代を受けた今後の重点分野と産業化について〜 第2回ライフサイエンスサミット.東京プリンスホテル(東京)
  • 10/23-29 Ota K and Gojobori T. Disappearance of female heteromorphic sex chromosome in the order Aulopiformes. The 5th Anton Dohrn Workshop Natural Selection and the Neutral Theory. Hotel Continental Terme (Ischia Island)
  • 10/23-29 Tateno Y. Evolution of the lactose intake pathway in Lactobacillus gasseri. The 5th Anton Dorhn Workshop on Natural Selection and the Neutral. Hotel Continental Terme (Ischia Island)
  • 10/24-27 Ikeo K. Approach for the Comparative study of Gene Expressioln profile in Tunicate early developmental stages using DNA microarray tecnique. New Perspectives in Tunicate Biology. Benthic Ecology Laboratory. The 5th Anton Dohrn Workshop Natural Selection and the Neutral Theory. Hotel Continental Terme (Ischia Island)
  • 10/26 Hotta K and Gojobori T. Search for epoch-making genes in the evolution of chordate notochord. The 5th Anton Dohrn Workshop Natural Selection and the Neutral Theory. Hotel Continental Terme (Ischia Island)
  • 10/26 斎藤成也:糖転移酵素遺伝子群の分子進化学的解析.日本生化学会年会シンポジウム「C. elegansに展開する生命科学研究<ゲノム・プ ロテオーム・グライコーム>.国立京都国際会館(京都)
  • 10/30 菅原秀明:基調講演「バイオインフォマティクス:個々から連携へ」.第2回JBICバイオDBシステム入門セミナー(大阪)
  • 10/31 Gojobori T. Bioinformatics Activities in Japan and the DNA Data Bank of Japan. The 3rd Korea-Japan Science and Technology Forum. Hotel the Shilla (Seoul)
  • 11/1-2 椎名隆,羽原拓哉,山口香織,安西達也,小原栄,今西規,五條堀孝,猪子英俊:「様々な生物種におけるMHC領域のシークエンシングとMHC統合データベース(M-integra)の開発」第10回日本組織適合性学会大会.福岡シーホークホテル&リゾート(福岡)
  • 11/1-2 安西達也,椎名隆,木村夏季,柳谷和代,須鎌千知,桑野裕子,重成敦子,成瀬妙子,Jerzy K Kulski,藤森克史,福住康仁,山崎正明,田代弘行,岩本千恵,梅原由美,今西規,池尾一穂,五條堀孝、猪子英俊:「チンパンジーMHCクラスI領域における比較ゲノム解析」.第10回日本組織適合性学会大会.福岡シーホークホテル&リゾート(福岡)
  • 11/4 Gojobori T. Evolution of central nervous system related genes from the viewpoint of gene expression profile, Session4: Invertebrate Developmental Evolution. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  • 11/4-5 Tateno Y. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  • 11/4-6 Saitou N. Evolutionary genomics of humans and apes. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  • 11/4-7 Fukami-Kobayashi K. Parallel evolution at molecular level between bacterial transcription factors in the LacI/GalR family and sugar-binding periplasmic proteins. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  • 11/4-7 Mineta K, Nakazawa M, Ikeo K, Agata K and Gojobori T. Comparative study for the CNS evolution using neural-related genes found in the planarian EST project. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  • 11/4-7 Nakazawa M, CEBRI F, Kobayashi C, Mineta K, Ikeo K, Agata K and Gojobori T. The study of molecular diversity in the brain evolution: Planarian gene expression profiles revealing with cDNA chip technology. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  •  

  • 11/4-7 Niimura Y and Gojobori T. In silico chromosome staining: Reconstruction of Giemsa bands from the whole human genome sequences. Symposium on Evolutionary Genomics New Paradigm of Biology in the 21st Century. Atami Korakuen Hotel (Atami)
  • 11/5 五條堀孝:「ライフサイエンスの将来展望について」平成13年度バイオ政策研修.経済産業省経済産業研究所・東村山研修所(東京)
  • 11/9 五條堀孝:「生物の進化とゲノム」第6回静岡健康・長寿学術フォーラム.静岡県コンベンションツアーセンター グランシップ.(静岡)
  • 11/12 五條堀孝:「MHCから見たゲノム進化の典型と非典型」シンポジウムV〜MHC-総合ゲノム科学の視点から〜.第10回日本組織適合性学会大会.福岡シーホークホテル&リゾート(福岡)
  • 11/15-16 今井正,高橋敬,新井盛夫,永泉圭子,稲葉浩,中村伸,福武勝幸,池尾一穂,五條堀孝:「活性型第VII因子(VIIa)クリングルドメインに統合する」第25回日本血栓止血学会学術集会.神戸国際会議場(神戸)
  • 11/16 菅原秀明:系統保存機関から微生物資源センターへ.理化学研究所微生物系統保存施設設立20周年記念理研シンポジウム「rDNA分子系統解析が与えたインパクト」(和光)
  • 11/16-18 Saitou N. Comparison of Hox A Gene Cluster in Humans and Apes. Symposium on Explaining Humans, Salk Institute for Biological Sciences. La Jolla (California)
  • 11/20 Gojobori T. Search for disease genes by use of genetics diversity of human populations, and the underlying ideas of population genetics. The First Hakone-yama Symposium. International Medical Center of Japan (Tokyo)
  • 11/22 五條堀孝:「バイオインフォマティックスの将来と課題」〜わが国におけるバイオインフォマティックスの最前線〜 産業技術総合研究所セミナー.センチュリーロイヤルホテル(札幌)
  • 12/8 菅原秀明:ヒトゲノムとバイオインフォマティクス入門.日本菌学会関東支部第16回シンポジウム「ゲノム科学のインパクト、社会と菌学」(東京)
  • 12/9-12 CEBRI F, Nakazawa M, Kobayashi C, Mineta K, Ikeo K, Gojobori T and Agata K. MBSJ Annual Meeting 2001 in Pacifico-Yokohama. Planarian brain structure: what does it tell us about the evolution of the central nervous system?. Pacifico Yokohama (Yokohama)
  • 12/9-12 安西達也,椎名隆,木村夏季,柳谷和代,須鎌千知,桑野裕子,重成敦子,成瀬妙子,Jerzy K Kulski,藤森克史,福住康仁,山崎正明,田代弘行,岩本千恵,梅原由美,今西規,池尾一穂,五條堀孝,猪子英俊:「チンパンジーMHCクラスI領域における比較ゲノム解析」.第24回日本分子生物学会年会.パシフィコ横浜(横浜)
  • 12/11 斎藤成也:ヒトと類人猿の比較ゲノム解析からヒト独自性を探る.第24回日本分子生物学会年会シンポジウム「種形成と生物多様性の分子機構」.パシフィコ横浜(横浜)
  • 12/17-19 Misu S, Iizuka T, Kawanishi Y, Fukami-Kobayashi K and Saitou N. Camus DB for amino acid sequence data. GIW 2001. Yebisu Garden Place (Tokyo)

ページの先頭へ戻る