ジョブがエラーになる

Last updated:2015.2.4.

<パターン1>
Status画面で、Statusが「error」でStart timeが「表示されていない」場合

  • 指定したクエリーファイルが、何らかの原因で読み込めなかったことによるエラーです。
  • 指定したクエリーファイルが、テキストファイルであることを、ご確認ください。(拡張子の指定は特にありません。)
  • また、FASTA/FASTQなどのフォーマットに問題がないか、ご確認ください。
  • 空行(最終行などに)が含まれていると、エラーになりますので、ご注意ください。
  • ファイル名が半角の英数(記号)であることを、ご確認ください。(日本語などの全角文字には対応していません。)
  • ファイル名には、スペースを含めないでください
  • Assembly→BLAT(mapping)を選択された場合で、Assembly結果ファイルが得られなかった場合は、BLAT(mapping)でこの状態になります。

<パターン2>
Status画面で、Statusが「error」でStart timeが「表示されている」場合

  • 指定したクエリーファイルの、FASTA/FASTQなどのフォーマットに問題がないか、ご確認ください。
  • オプションなどの入力値を、ご確認ください。
  • Selecting Tools画面から、各ToolのサイトやHelpをご確認いただけます。※選択されたツールによっては、列の長さに上限があります
  • Detail view画面で、実行されたCommandと、Log1(標準出力)とLog2(標準エラー)から、原因を特定できる場合もありますので、ご確認ください。

<パターン3>
Status画面で、Statusが「complete」だが、Detail view画面で、エラーが出ている場合

  • オプションなどの入力値を、ご確認ください。
  • Selecting Tools画面から、各ToolのサイトやHelpをご確認いただけます。※選択されたツールによっては、列の長さに上限があります。
  • Detail view画面で、実行されたCommandと、Log1(標準出力)とLog2(標準エラー)から、原因を特定できる場合もありますので、ご確認ください。

原因が特定できない場合や、お気づきの点などありましたら、お手数ですがsupportまでご連絡ください。

ページの先頭へ戻る