論文投稿の過程で査読者に登録した非公開塩基配列を見せたいのですが

Last updated:2017.6.16.

DDBJ では パスワード認証等による限定的な公表の方法はご提供しておりません。
特定個人に非公開状態の塩基配列を閲覧させる必要がある場合、登録者自身が配列をテキストファイルとして送付することで特に問題はございません。
登録状態、フラットファイルの記載を確認する意図の場合は、状況によりますが、下記の2つの方法が選択可能です。

a) 公開
この機会に公開して差し支えない場合、公開いたします。
公開すべきデータの全アクセッション番号をお知らせください。
b) 査読者にフラットファイルを送付
ご依頼いただければ、DDBJ から登録者に対して、フラットファイルを送付いたしますので、査読者などに参考資料としてご転送ください。
フラットファイルの確認が必要なデータの全アクセッション番号をお知らせください。

依頼者 (登録者) のお名前、ご所属を明記の上、ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp 宛にメールでご連絡ください。

ページの先頭へ戻る