第4回 日韓バイオインフォマティックストレーニングコース

The 4th Japan-Korea Bioinformatics Training Course




主催 国立遺伝学研究所(日本)、韓国生命工学研究院(韓国)
独立行政法人 科学技術振興機構(日本)
日時 2005年3月7日から10日
場所 韓国、大田市、韓国生命工学研究院
形式 講義と実習、受講生にパソコンを貸与
内容 ゲノミックス、プロテオミックス、分子進化、バイオデータベース、
遺伝子発現など
講師 五條堀 孝(日本)他、Sangsoo Kim(韓国)他、Yixue Li(中国)他
使用言語  英語
募集人員 約10名
応募締切 2005年2月15日
受付は終了しました。申込みありがとうございました。
対象者 バイオインフォマティックスの研究を行っているか行おうとしている
大学院生かポストドクで、日本国籍を有し、英会話ができる人。
特典 選考の上受講生に選ばれた人には旅費と滞在費が支給されます。
受講料は無料です。
韓国サイトへ(スケジュールはこちらをご参照下さい)

2001年日本政府と韓国政府の間で、日韓科学技術フォーラム会議が開催され、両国間の協力事項の一つとして、バイオインフォマティックス分野の若手研究者を育成することが決まりました。 これを受けて、日韓共催で2002年3月に 第1回日韓バイオインフォマティックストレーニングコース が国立遺伝学研究所で開催されました。 第1回コースの成功を受けて、 第2回目 は2003年8月韓国の韓国先端科学技術大学(KAIST)で開催されやはり成功裡に終わりまし た。 第3回コース は再び2004年3月遺伝研で開催されました。 毎回日韓両国から熱心な若手研究者が受講生として参加しています。
今回のコースは、 日韓友情年2005の記念行事 の一つにも位置付けられています。 皆様の応募を待っています。

日韓友情年2005
[ 1st, 2nd, 3rd ] Related Web Sites [ CIB-DDBJ, DDBJ, KRIBB ]
terakoya@ddbj.nig.ac.jp
Last updated: Feb. 15, 2005