DDBJ サービスの中断・変更について(2/15 現在の状況)

Last updated:2012.4.3.
日頃より DDBJ をご利用頂きましてありがとうございます。

国立遺伝学研究所では,2012年3月にスーパーコンピュータシステムの新システムへの更新(リプレース)を予定しています。新システムへの移行により,DDBJ では,データ登録受付件数の増加への対応,検索・解析サービスの高速化,新サービスの提供を実現いたします。

(参考)(重要)スーパーコンピュータシステムの移行に伴うサービスの中断・変更など (2012.02.03)

新システムへの移行に伴い,2012年2月15日15時より,国立遺伝学研究所ならびにDDBJ の一部の現行サービスを一時中断(一部サービスについては終了)しております。

休止中のサービス・業務(再開日程は決まり次第,当ホームページに掲載)
 検索・解析
BLAST・ClustalW
(3月中旬 新スパコン稼働開始後に再開予定です。お急ぎの場合は,
NCBI BLAST, EBI-ClustalWGenomenet-ClustalW(京都大学) をご利用ください)
DDBJ Read Annotation Pipeline
Web API
GIB・GIB-V
GTOP
PMD
 塩基データ登録受付
massFTP を利用した大量データ登録
(データは,メールの添付またはメディアにてお送りください)
 
中断しないで続行するサービス・業務
 DDBJ HP
HP の閲覧
HP の更新
 塩基データ登録受付・公開・更新業務
SAKURA での受付
大量データ登録での受付(massFTP を利用しない場合)
アクセッション番号発行
データ公開・更新業務 など
 DRA, DTA, Bioproject 受付・更新・公開業務, データ検索
 CIBEX 受付・更新・公開業務, データ検索
 検索・解析
GTPS
 anonymous FTP によるデータ取得
 
新サービスに移行済み
 エントリ検索・キーワード検索
 
2月24日にサービス終了し,新スパコン利用サービスとして再開予定
 国立遺伝学研究所 大型計算機(supernig)
新スパコンの一般利用は 4月上旬より開始予定です。ユーザの募集はDDBJホームページにて3月上旬頃にお知らせいたします
 
 
ページの先頭へ戻る