最終更新日:2015.6.1.

WABI BLAST の使用方法

概要

WABI BLAST での検索
WABI は、 BLAST を利用するための Web API を提供しています。

  1. BLAST検索条件 を受け付けて 検索ジョブ をキューに登録します。応答データとして Request ID を返します。
    検索ジョブは、キューに登録されると「待機」→「実行」→「完了」と状態が遷移して行きます。
    状態が「完了」になると検索結果を閲覧できますが、閲覧期間は実行後 7日間 です。
    ( 「Request ID,検索結果表示」 の「検索結果閲覧期間」より。)
  2. 指定された Request ID に対する BLAST検索ジョブの状態 を返します。
  3. 指定された Request ID に対する BLAST検索条件 を返します。
  4. 指定された Request ID に対する BLAST検索結果 を返します。

使用例

WABI BLAST 使用例
Javaの使用例
Perlの使用例
Rubyの使用例

Web API の詳細

WABI BLAST の詳細
URI POST /blast (検索ジョブの登録)
URI GET /blast/{Request-ID}?info=status (検索ジョブの状態確認)
URI GET /blast/{Request-ID}?info=request (検索条件の確認)
URI GET /blast/{Request-ID}?info=result (検索結果の閲覧)
URI GET /blast/{Request-ID}?imageId={Image-ID} (検索処理によって出力された画像データの取得)
URI GET /blast/help/{Help-Command} (ヘルプ情報の閲覧)

指定可能なパラメーター

WABI BLAST パラメーター
パラメーター Request ID
パラメーター 検索配列データ
パラメーター データセット
パラメーター データベース
パラメーター BLASTプログラム
パラメーター BLASTプログラムのオプション指定
パラメーター 応答データの形式
パラメーター 結果取得方法
パラメーター メールアドレス
パラメーター 参照するジョブ情報の種類
パラメーター 検索処理出力画像のID

その他の情報

検索結果は 7日間 保存されます。
( 「Request ID,検索結果表示」 の「検索結果閲覧期間」より。)
その期間中であれば、 Request ID を指定して GET リクエストすることで、 処理結果を参照する ことが可能です。

ページの先頭へ戻る