CONTIG

CONTIG 行は, CON データのエントリのみで使用します。

CONTIG 行には, 引用する配列, および, gap の位置を feature 記述用の location と類似の書式で記載します。

example
CONTIG      join(BZZZ01123456.1:1..1345,gap(1500),BZZZ01123457.1:1..1456,
            gap(unk100),complement(BZZZ01123458.1:1..1230))

join([location1],[location2], ... [location3])
-- 各要素の端と端を結合して繋がった配列を形成することを示します。
BZZZ01123456.1:1..1345
-- WGS エントリ, BZZZ01123456 の配列バージョン 1 の 1 番目から 1345 番目までの塩基配列を示します。
gap(1500)
-- 推定 1500 bp の gap
BZZZ01123457.1:1..1456
-- WGS エントリ, BZZZ01123457 の配列バージョン 1 の 1 番目から 1456 番目の塩基までの塩基配列を示します。
gap(unk100)
-- 長さ不明の gap
complement(BZZZ01123458.1:1..1230)
-- WGS エントリ, BZZZ0112348 の配列バージョン 1 の 1 番目から 1230 番目までの塩基配列の相補鎖を示します。
ページの先頭へ戻る