データ公開原則

DDBJ では以下の場合にデータの公開作業を行なっています。

1) 登録者から公開依頼の連絡を受けた場合
2) 登録者*aがアクセッション番号を公表*bした事を確認した場合
3) 公開予定日が到来した場合

2)または 3)の場合には登録者の了解がなくても例外なく公開いたします。

この公開原則は,1998年1月1日以降に受け付けたデータから適用されています。 それ以前に登録されたデータは,1), 2)の場合に公開しています。

なお,年末年始休業期間中に公開予定日が到来するデータの公開作業は休業明け,順次行ないます。予め,ご了承下さい。

*a
登録者以外の第三者が過失により他人のアクセッション番号を論文や学会等で公表した場合などは該当しません。

*b
公表 とは、アクセッション番号を不特定多数の対象に知らせる行為(学術論文、学会、インターネット、報道機関などを媒体とした発表)を指します。

下記のデータ登録者に対する「データ公開」についての注意もあわせてご参照ください。
登録データの取り扱いについて
[FAQ] 公開を取り消したデータが現在も参照できるのはなぜですか


公開予定日が明確でない場合も必ず指定が必要です。 この場合,公開予定日を一旦指定し,必要ならば次の変更の手続きをお取りください。

公開予定日を延期する場合は,少なくともその2日前までにアクセッション番号と新公開予定日を,E-mail, FAX, 郵便いずれかの方法で御連絡ください。

未公開データの公開をご希望の場合は登録データの変更・更新 を必ず御参照ください。

宛先:登録済みデータ更新・公開依頼
E-mail: ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp
FAX:055-981-6849
郵便:〒411-8540 三島市谷田1111
国立遺伝学研究所 日本 DNA データバンク
ページの先頭へ戻る