PRIMARY

TPA または TSA において塩基配列上でプライマリーエントリと対応する部分の位置情報と, プライマリーエントリにおいて引用された部分の位置情報との対応が記載されます。

TPA エントリの DDBJ フラットファイルにおける PRIMARY ブロックの例

example
PRIMARY     TPA_SPAN            PRIMARY_IDENTIFIER PRIMARY_SPAN        COMP
            1-1000              ZZ000001.1         50001-51000
            101-200             ZZ000003.1         1-100
            501-600             ZZ000003.1         101-200
            901-2000            ZZ000002.1         25001-26100         c
            1451-1550           ZZ000003.1         201-300

1-1000 -- TPAの配列上で引用されたプライマリーエントリと対応する部分の位置情報
ZZ000001.1 -- 引用されたプライマリーエントリのアクセッション番号とバージョン番号
50001-51000 -- 引用されたプライマリーエントリの位置情報
c -- プライマリーエントリ配列の相補鎖を引用していることを示します

上記例で示される TPA -プライマリーエントリ間の配列位置対応


ページの先頭へ戻る