Variable record

リソース配下の各エントリの塩基配列および関連情報が記載されています。

Variable record の書式

1エントリは Header 行と塩基配列行から構成されています。Header 行は ">" で始まり,各エントリに関連する6つの項目が続きます。各項目は "|"(pipe) によって区切られています。

>[ACC#]|[submitter's identifier]|[number of sequence count]|[map]|[free text]|[db_xref1(,db_xref2,...)]|

[ACC#] -- エントリのアクセッション番号
[submitter's identifier] -- 登録者が割り当てたID
[number of sequence count] -- リソースにおいて当該配列が得られた数
[map] -- 配列の map 情報
[free text] -- 配列に関する情報(自由形式での記述)
[db_xref1(,db_xref2,...)] -- 配列に関する外部データベース情報

各エントリの関連情報は変更・更新は可能ですが,配列の更新は認められておりません。


>ZZZZZ0000001|ABC1004AA60F1902|100|9B|lipidosis-related protein Lipidosin| MGI:2385656|
gactgtcttcggtgaatgca

ZZZZZ0000001 -- アクセッション番号
ABC1004AA60F1902 -- 登録者が割り当てたID
100 -- リソースにおいて当該配列が得られた数
9B -- マップ情報 (この例では染色体番号)
lipidosis-related protein Lipidosin -- 登録者が付与した配列に関する記載; "lipidosis-related protein Lipidosin" をコードする mRNA 配列 (AB050554) の5'末端と一致
MGI:2385656 -- 配列に関する外部データベース情報
gactgtcttcggtgaatgca -- エントリの塩基配列
ページの先頭へ戻る