登録データの修正・更新

データの修正・更新の依頼は、通常は、申し込みフォーム からお願いいたします。内容が複雑な場合などは まで、メールにて ご連絡ください。

依頼者について
データを更新する場合、あるいは訂正等を加える場合は登録者としてデータに登録されている方からご指示くださいますようお願いいたします。依頼者が登録者に含まれていない場合は、登録者に再度、ご依頼をお願いすることになりますので、ご注意ください。
更新依頼の受付
更新依頼は、原則、E-mail で受け付けております。更新依頼を受け付けましたら、追って返信メールを差し上げます。また、ご依頼に関して、質問・確認事項がありましたら、ご連絡いたします。

論文が公開されました

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目について申し込みフォームよりお知らせ下さい。

  • 文献情報を更新すべきデータの全アクセッション番号:
  • タイトル:
  • 全著者名:
  • 雑誌名等:
  • 巻・頁・年:
  • 可能であれば、論文の URL / DOI (Digital Object Identifier) / PubMed ID:

論文が受理されました

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目について申し込みフォームよりお知らせ下さい。

  • 文献情報を「in press」に更新すべきデータの全アクセッション番号:
  • タイトル:
  • 全著者名:
  • 雑誌名等:
  • 可能であれば、論文の URL / DOI (Digital Object Identifier) / PubMed ID:
  • (非公開データの場合のみ) 公開希望、または、引き続き非公開の別:

論文投稿の過程で査読者に登録した非公開塩基配列を見せたいのですが

DDBJでは,パスワード認証等による限定的な公表の方法はご提供しておりません。特定個人に非公開状態の塩基配列を閲覧させる必要がある場合,登録者自身が配列をテキストファイルとして送付することで特に問題はございません。登録状態,フラットファイルの記載を確認する意図の場合は,状況によりますが,
下記の2つの方法が選択可能です。

a)公開
これを機会に一般に公開しても差し支えない場合は公開いたします。
依頼者(登録者)のお名前,ご所属を明記の上,公開すべきデータの全アクセッション番号をお知らせ下さい。
宛先: ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp
b)査読者にフラットファイルを送付
ご依頼いただければ,DDBJから登録者に対して,フラットファイルを送付いたしますので,査読者などに参考資料としてご転送ください。
依頼者(登録者)のお名前,ご所属を明記の上,フラットファイルの確認が必要なデータの全アクセッション番号をお知らせ下さい。
宛先:ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp

コンタクトパーソン情報、住所、所属情報を変更したい

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目について申し込みフォームよりお知らせ下さい。

  • アクセッション番号:
  • 新コンタクトパーソン名: (英語・日本語)
  • 旧コンタクトパーソン名: (英語・日本語)
  • 新メールアドレス:
  • 旧メールアドレス:
  • 新所属: (英語・日本語)
  • 旧所属: (英語・日本語)
  • 新住所: (英語・日本語)
  • 旧住所: (英語・日本語)
  • 新電話番号:
  • 旧電話番号:
  • 新FAX番号:
  • 旧FAX番号:

※DDBJ Mail Magazine の配信を登録されている方は、こちらのアドレス変更も合わせてお願いいたします。 DDBJ Mail Magazine 申込・変更

配列を更新したい

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目についてお知らせ下さい。
宛先: ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp

  • アクセッション番号:
  • 変更箇所:
  • 更新後の総塩基数:
  • 配列の更新に伴う Feature の塩基番号など、変更項目の詳細:
  • 更新後の全長配列: 以下のフォーマットでお願いします。
>AB******   <--- 当該データのアクセッション番号
aaaaaaaaaattttttttttggggggggggccccccccccaaaaaaaaaatttttttttt
ggggggggggccccccccccaaaaaaaaaattttttttttggggggggggcccccccccc
//
>AB******
aaaaaaaaaattttttttttggggggggggccccccccccaaaaaaaaaatttttttttt
ggggggggggccccccccccaaaaaaaaaattttttttttggggggggggcccccccccc
aaaaaaaaaat
//
  • リダイレクション (>)のあとにスペースなしでアクセッション番号、半角60文字/行の fasta フォーマットです。
  • 終了フラグ (//) を入力してください。

公開予定日を延期したい

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目について申し込みフォームよりお知らせ下さい。

  • アクセッション番号:
  • 新公開予定日: 半年後、4月頃といった曖昧な指定ではなく具体的な日付。

    例: 2009/06/25

更新対象の件数、変更箇所が非常に多いのですが

修正・更新の対象となる件数が多い場合、配列の修正・更新に伴いフィーチャー項目 に多数の変更箇所がある場合などには、以下をご参照ください。
宛先: ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp

(1) 対象データに共通する情報を同一の内容に変更する場合
例: 文献情報、登録者情報を変更したい、公開予定日を延期したい、など
(2) 大量データのある一部の登録情報を全て異なる内容に変更する場合
例: クローン名、遺伝子名を全て変更したい、など
(3) 登録内容を大幅に変更する場合
例: 配列の更新に伴って30以上ある Feature の全てを変更したい、など

(1) の場合には、対象となる件数の多少に関わらず、上記ご参照の上、それぞれ必要な訂正項目についてご連絡下さい。
(2) (3) の場合は、訂正内容をDDBJで検討の上、お送りいただくファイル形式等について調整させていただきたいと思いますので、以下の宛先に件数、訂正項目等について事前にお知らせ下さい。
なお、通常は数日以内に作業は完了いたしますが、対象データが非常に多数である場合には、通常よりもお時間をいただくことがあります。
修正・更新を伴う公開をご希望の場合は、特に余裕をもってお知らせください。

公開されたデータを非公開に戻したい

原則として、公開されたデータを非公開に戻すことはできません。国際塩基配列データベースにおいて一度公開されたエントリを DDBJ retrieval system: getentry を利用してアクセッション番号で検索した場合には、永久に閲覧が可能な状態になります(国際塩基配列データベース側の作業ミスにより誤って公開された場合は、その限りではありません)。

ただし、配列データに大きな誤りがあるなど、問題が生じた場合には、配列データの利用に一定の制限 (対象配列データの相同性検索サービスからの削除など) をかけることができます。

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目についてお知らせ下さい。
宛先: ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp

  • アクセッション番号:
  • 依頼理由:
  • 新公開予定日: 半年後、4月頃といった曖昧な指定ではなく具体的な日付。

    例: 2010/06/25

なお、公開を取消したデータの取り扱いにつきましては FAQ の以下の質問をご覧下さい。

[FAQ] 公開を取り消したデータが、現在も参照できるのはなぜですか

DDBJ に登録したデータを抹消したい

原則として、下記を満たす場合に限り対応可能です。
1) 配列データが、かつて一度も公開されたことがない
2) そのアクセッション番号が公表されていない

依頼者のお名前、ご所属を明記の上、以下の項目についてお知らせ下さい。
宛先: ddbjupdt#64;ddbj.nig.ac.jp

  • アクセッション番号:
  • 抹消理由: (簡単で結構です)

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

ページの先頭へ戻る