HOME > Hot Topics

getentry の検索結果で画面に表示できない巨大エントリの結果取得方法の自動変更

getentry は DDBJ が WWW で提供しているアクセッション番号などによる高速なエントリ検索システムです。また,公開データが最も早く(通常は公開作業をおこなった翌日)参照できる検索サービスです

これまで,検索結果において,1エントリのサイズが10メガバイトを超える大きなエントリを表示させようとした場合,システムが不安定となり,その後のサービスが継続できない場合がありました。 そこでこの問題を回避するため,データ取得方法を一部変更し,改善をおこないました。 

今後は,結果取得方法に WWW(画面表示)を指定した場合でも,検索結果に1エントリサイズが10メガバイト以上の場合(複数エントリを指定した場合には,1つでも該当するものがあれば),自動的に FTPファイル転送による結果取得に変更されます。

なお,連携処理として,ARSA 検索結果からのエントリ表示,相同性 (blast) 検索結果からのエントリ表示においても,同様の改善表示が適用となります。

この変更は,2010年5月25日より公開となります。

DDBJ では,今後さらに,皆様からのご意見をもとに,より使いやすいサービスを目指して改善や機能拡張を進めていきます。

2010年5月24日