新スーパーコンピューターシステムの利用申込を開始

Last updated:2013.2.12.
国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム(以下「スパコン」)は3月に更新され,2012年3月21日(水)より運用を開始致しました。
スパコンでは最新鋭の CPU を搭載した350台余のクラスタマシン,10TB のメモリを搭載するサーバおよび総計 5PB に及ぶ大規模記憶装置を,高速ネットワークで接続したシステムです。

国立遺伝学研究所のスーパーコンピュータシステム(以下「スパコン」)にログインして利用する場合は,計算機のアカウントが必要です。
利用をご希望の方は,情報・システム研究機構国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用の条件(暫定)をご覧の上,「スーパーコンピュータシステムの利用申込」より申請して下さい。

詳しくは,「スーパーコンピュータシステム利用」をご参照下さい。

ページの先頭へ戻る