国・地域によっては、MSS 利用申し込みフォームが表示されない場合があります。
その際は、以下の内容をメールでお送りください。


件名 : MSS 利用申し込み
宛先Mass Submission System (MSS) (クリックしてください)
本文 :(*必須)

MSS の利用について
  • 以前に MSS を利用されたことがありますか? *
    はい / いいえ
コンタクトパーソン情報
  • Contact person Name *
  • Contact person Email address *
  • Contact person Affiliation *
登録者情報(コンタクトパーソン以外の方が登録手続きを行う場合に記入してください。)
  • Name
  • Email address
  • Affiliation
登録データの概略
  • 公開予定日*(下記から選択してください)
    登録完了後 即日公開する / 公開予定日を指定する( 年 月 日)
  • 件数*
  • Sequencing Technology *(下記から選択してください、複数選択可)
    Sanger (gel/capillary) / Roche 454 / Illumina Solexa / AB SOLiD / その他
  • データ種別 *(下記から選択してください、複数選択可)
    EST / full length cDNA (HTC) / TSA*1 / GSS / complete genome*2 / draft genome*2 (WGS or HTG) / その他
  • 生物学的概要*(日本語可) (例: Bacillus 属 16S rRNA gene の配列, 1000 bp~1500 bp)
  • 補足情報(日本語可)

データ種別とは?

*1, *2 を登録する場合は、MSS での登録に先立ち、以下の順序で手続きを行ってください。
BioProject Database で、 BioProject ID を取得してください。
配列の由来(リソース)情報を BioSample Database に登録し、BioSample ID を取得して下さい。
*2 に該当する場合は、以下の手続きも併せて行ってください。
feature annotation を伴うゲノム配列の場合は、locus tag prefix を取得しておく必要があります。
locus_tag prefix は BioProject Databaseに登録する際に取得します。
ただし、ゲノム全長相当であっても、virus、phage、organelle、あるいは、plasmid のみのような比較的小規模な配列の場合、BioProject ID および locus_tag prefix を取得する必要はありません。