通常は「データ登録」に対するアクセッション番号,例えば DDBJ,WGS,DRA アクセッション番号,を引用するのが適切です。もし,個別の BioSample を参照する必要がある場合は,次のように記載してください。”BioSample metadata are available in the DDBJ BioSample database under accession number SAMDxxxxxxxx”

引用すべきではありません。通常、登録したデータに対するアクセッション番号、例えば DDBJ 塩基配列や DRA Run アクセッション番号、を引用します。     投稿論文では、どのアクセッション番号を引用するべきでしょうか?

個別の BioSample を参照する必要がある場合、次のように記載してください。
“BioSample metadata are available in the DDBJ BioSample database under accession number SAMDxxxxxxxx”