講習会

DDBJ では、下記のような講習会を実施しています。

講習会の開催は不定期ですが、開催が決まれば、DDBJ ホームページやメールマガジン, Twitterなどでお知らせしています。

DDBJing 講習会

DDBJを有効活用していただくための講習会。DDBJ のサービスや関連ツールの利用方法等の紹介

講義内容

データの登録方法
塩基配列データ・次世代シークエンサ出力データなどの登録方法について
  • DDBJ Nucleotide Sequence Submission System
  • Mass Submission System (MSS)
  • DDBJ Sequence Read Archive (DRA)
  • DDBJ BioProject Database
  • DDBJ BioSample Database
  • Japanese Genotype-phenotype Archive (JGA)
次世代シークエンサ出力データの解析用ツールの紹介と実習
  • DDBJ Read Anotation Pipeline
  • Galaxy
  • MiGAP:微生物ゲノム注釈ツール など
研究例の紹介
NIGスーパーコンピュータシステムの紹介

講師

  • 国立遺伝学研究所 教授
  • 国立遺伝学研究所 研究員
  • DDBJ アノテータ
  • 外部の研究者 など

過去の DDBJing 講習会

on-demand DDBJing 講習会
DDBJ では、ご自身の所属(大学や研究機関など)を会場としたり、大学等の授業の一環としての講習会開催のご希望も受け付けています。また,ワークショップやセミナーの1コマとして,講師を派遣することもできます。
開催を希望される場合には、お問い合わせ の「講習会」からご連絡ください。
過去の開催例:

D-STEP 講習会

生命データアナリスト養成プログラム「D-STEP 講習会」(DDBJ-Supercomputer Training & Educational Program)

本プログラムは、ROIS 機構長裁量プログラム(データサイエンス高度人材育成プログラム)への取り組みの一環として、ビッグデータの解析、主として次世代ゲノムシーケンス(NGS)解析需要に対応できる人材を国内で育成することを目的としています。また本プログラムで、DDBJはデータサイエンス共同利用基盤施設ゲノムデータ解析支援センターならびにライフサイエンス統合データベースセンターとの連携を強化します。 2017年度より2020年度までの間に、NGS データの様々な配列解析手法やゲノム以外のビッグデータ解析(機械学習、AIなど)について、DDBJ内外からの幅広い分野の講師によるハンズオンを主とした講習会を実施する予定です。

過去の D-STEP 講習会

All-in-one 合同講習会(NBDC,DBCLS,PDBj,DDBJ 合同講習会)

NBDC,DBCLS,PDBj,DDBJ による合同講習会

日本の生命科学研究の推進には、研究者が観測・測定したデータを国内外に発信する一方、それら様々なデータを統合化して研究者に提供し活用していただくことが欠かせません。このような日本の基盤的生命科学データベースの構築・管理・運営を担っておりますバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)日本蛋白質構造データバンク(PDBj),日本 DNA データバンク(DDBJ)の4機関が合同で講習会を開催しています。

過去の All-in-one 合同講習会

DDBJ データ解析チャレンジ キックオフ 講習会

DDBJデータ解析チャレンジでは、DDBJ保有のビッグデータである塩基配列公開データベースを用いて、チャレンジ課題の機械学習モデルの精度を競います。この講習会は、データ解析チャレンジ初日に、参加者向けに実施したキックオフ講習会です。

過去の DDBJ データ解析チャレンジ キックオフ 講習会

お問い合わせ

お問い合わせ の「講習会」からご連絡ください。