DDBJ 講習会一覧(2019年度)

第39回 DDBJing 講習会 with 「先進ゲノム支援」情報解析講習会

本講習会は中級者向け情報解析講習会として、プログラミング言語「Python」を用いたRNA-seqデータの視覚化や多変量解析等のプログラミング実習を中心に実施しました。

  • 日時:2019年10月9日 ~ 11日
  • 場所:国立遺伝学研究所(DDBJ)
  • 想定スキルレベル:情報解析中級者
  • 参加人数:若手研究者20名程度
  • 共催:先進ゲノム支援(PAGS), ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)
  • 内容:
    タイトル 講師 資料
    Pythonの基本文法 新海 典夫(理研)
    文字列処理、ファイルの読み書き、正規表現 高橋 弘喜(千葉大)
    Jupyter notebook、Biopython 谷澤 靖洋(遺伝研)
    表形式ファイルの処理(Pandas)、RNA-seqデータの補正 坂本 美佳(遺伝研)
    視覚化 (matplotlib, seaborn) 孫 建強(農研機構)
    統計的仮説検定 森 宙史(遺伝研)
    多変量解析 東 光一(遺伝研)

    YouTube の再生リスト

第38回 DDBJing 講習会 with MS-BIO.info

本講習会のテーマは、主に質量分析を用いたリピドミクスで、国内外の研究者を対象としています。60th International Conference on the Bioscience of Lipids (ICBL) のサテライトワークショップとして開催されました。

  • 日時:2019年6月22日
  • 場所:理化学研究所横浜キャンパス(鶴見)交流棟ホール
  • 言語:英語
  • 参加人数:34名(うち国外20名)
  • 内容:参加者による研究発表
       リピドミクスの研究項目に応じたグループディスカッション
       ラボツアー
  • 発表者:Anne K Bendt (National University of Singapore)
        池田和貴(かずさDNA研究所)
        津川 裕司 (理化学研究所 環境資源科学研究センター)ほか
  • 共催:質量分析インフォマティクス研究会

第4回 D-STEP 講習会 with RinkaiHackathon2019

本講習会は,RinkaiHackathon2019 with DDBJing の一部として実施されました。島根大学との共同開催です。

  • 日時:2019年6月11日-12日
  • 場所:島根大学 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター 隠岐臨海実験所(島根県)
  • 参加人数:15名
  • 講師:川島 武士(国立遺伝学研究所 生命ネットワーク研究室 助教)
       櫻井 望 ( 国立遺伝学研究所 DDBJセンター)
  • 講義:DDBJの利用方法
       メタボロームインフォマティクス 講習会
  • 協力:日本バイオインフォマティクス学会(JSBi)

詳細は RinkaiHackathon2019 をご覧ください。