DDBJing目次 : DDBJ利用の手引き

このDDBJingでは, みなさまに DDBJ が提供するサービスをより有効に活用していただくために, DDBJ の活動や DDBJ で利用いただけるソフト・データベースなどを,以下の項目に分類し紹介しています。 DDBJingとは, DDBJ が提供するこれらのシステムを使っていただくことです。

Q and A

DDBJが提供しているサービスに関する よくある質問とその回答です。

マニュアル・資料など

DDBJ のサービスの使い方マニュアルや参考資料など

データ登録

検索・解析

講習会・発行物・Mail Magazine

DDBJ では,塩基配列の登録方法や DDBJ が提供している様々なサービスを,ユーザの方々により深く理解し有効に活用していただくために, 全国各地で DDBJing 講習会を開催したり, Mail Magazine を発行するなどの活動を行っております。


スーパーコンピュータシステム利用

大規模な検索・解析をされるユーザのために、国立遺伝学研究所ではスーパーコンピュータシステム(以下「スパコン」)上でのサービスを公開しています。

スパコン利用

DDBJ Cloud

DDBJ では国立遺伝学研究所のスーパーコンピュータをライフサイエンス用のクラウドとして活用する為に,クラウド環境「DDBJ Cloud」の基盤整備を進めています。

DDBJ のデータ公開形式 (flat file) の説明

塩基配列データベースは,データの単位である「エントリ」の集合として構成されています。 DDBJ に登録されたそれぞれのエントリは,DDBJ の定めるフォーマットにしたがった「フラットファイル」 (flat file) の形式で公開されています。記述形式は,DDBJ/EMBL/GenBank Feature Table Definition (国際塩基配列データベースが定める記述形式) によって定められています。


生命情報学がわかる


アーカイブ

過去の文書です。



 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

ページの先頭へ戻る