登録したデータに対するアクセッション番号、例えば DDBJ 塩基配列や DRA Run アクセッション番号、を引用します。

DRA

DRA 登録は以下のプレフィックスのオブジェクトから構成されます。

  • Submission: DRA
  • BioProject (Study): PRJD
  • Experiment: DRX
  • BioSample (Sample): SAMD
  • Run: DRR
  • Analysis: DRZ

投稿論文で引用する粒度にあわせ、各オブジェクトを引用してください。
DRR Run アクセッション番号の引用を推奨します。

DDBJ

塩基配列に対して発行されるアクセッション番号を引用してください。
Prefix Letter List

GEA

Experiment アクセッション番号 E-GEAD-n を引用してください。
GEA アクセッション番号

BioProject

BioProject 番号のみを引用することは避けてください

BioSample

BioSample 番号のみを引用することは避けてください。